宿泊予約検索

宿泊日・宿泊数
年   月   日  
ご利用人数(1部屋合計あたり)
大人名様 小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様
部屋数(合計)
部屋 
食事条件

閉じる

トップページ>   星供のおはなし

星供(星まつり)とは

星供(星まつり)とは

開運星祭祈念「星供」

天体の動きは人の営みと密接に関連すると古来より考えられてきました。
密教占星術では「人の営みは、生まれながらに定まる<本命星>と毎年巡りくる<当年星>のもとにある」と考えられています。 <本命星>は、生まれた年の干支により七星(貪狼星、巨門星、禄存星、文曲星、廉貞星、武曲星、破軍星)で成り立つ北斗七星のいずれかに定められ一生変わらないとされています。また、<当年星>は毎年巡りくる年々の吉凶を左右するとされています。

当院では、年の変わり目の節分と立春の両日星供養が執行されます。星供養は祭壇に北斗七星が描かれた星曼荼羅、その年の諸星、全国から寄せられ不動堂でご祈祷をされた開運星祭祈念簿を祀り、星回りの悪い年は悪事災難から免れるように、星回りの善い年はより善い一年となるように祈願します。
祈願をお寄せいただいた皆様にはご家族のこの年の幸いと無事を込め護符が送られます。

本年平成28年より、従来の梵字で描かれた星曼荼羅に変わり諸仏で描かれた星曼荼羅が使われています。
あなたの今年の星の吉凶を是非ご体験ください。

ここでは、あなたの本年の星・吉凶を占うことができます。
ぜひご体験ください。

西暦 年 生まれ

あなたの2017年の星・吉凶は    です。

 
 
 

星供のお申込みはこちら

インターネットでのお申込み
お申込みフォーム
お電話でのお申込み
TEL0736-56-2131(社務所)
FAXでのお申込み
FAX0736-56-4688(社務所)
星供のお申込み(FAX用紙)