宿泊予約検索

宿泊日・宿泊数
年   月   日  
ご利用人数(1部屋合計あたり)
大人名様 小学生名様
幼児(食事・布団あり)名様
幼児(食事あり)名様
幼児(布団あり)名様
幼児(食事・布団なし)名様
部屋数(合計)
部屋 
食事条件

閉じる

トップページ>   普賢院のおはなし >   十二支守護本尊

普賢院のおはなし

十二支守護本尊

人は皆、生まれ年により十二支があり、その十二支にはそれぞれを守る仏様(八体仏)がおられます。真言宗では、人は生まれながらの星をもつとされ、同時にそれらは十二支守護本尊に護られていると考えられています。つまり、十二支守護本尊は施主の星辰を守り導き、施主に代わり「人とともに生きていられること」への感謝の祈りを捧げてくれるのです。
当院では、十二支守護本尊は仏舎利とともに光明心殿にてお祀りしております。

十二支守護本尊

十二支守護仏ご奉納のお申込み